履歴書写真の撮影

履歴書写真の撮影

トップページ

最良の就活写真を撮るために

美しい手書きの履歴書の印象と同様に、顔写真は想像以上のインパクトを見る人に与えます。
折角苦労して作った履歴書の質を落とさないためにも、しっかりとした社会人としての顔写真を撮りましょう。
押さえるべきポイントをお教えします。

どんな写真が良いか?

通常4×3cmサイズに切り取られた顔写真であれば条件は満たしますが、まだ会う前の人事担当者に対してあなたの顔写真は、履歴書の内容の『印象』を左右しかねない大事な「イメージ」となります。

おざなりな写真では性格的な印象が悪く写ることがあったり、それ以上に就職活動に対しての準備不足の印象を与えかねません。
「顔写真一枚きちんと撮れないなら...」ということです。第一印象というのは想像以上に大切ですので、できる限り良い写真が撮れる用に準備しましょう。

基本的に印象の良い就活写真とは『信頼感』を感じられる顔写真です。
ビジネスの世界ではいつでも必ず信頼感を求められますが、それは就職活動でも同じです。以下のポイントを元に、写真館のプロのカメラマンと相談しながら撮影に挑んでください。

信頼感のある写真とは?

人は自然に過去の経験から初めて見るものの第一印象を決定します。
『信頼感』を感じられる写真を撮るためには、そのことを基準にいくつか条件を整える必要があります。

構図

写真に安定感があると見る人は安心を感じます。
つまりバランスの撮れた写真を撮れば、見る人に信頼感を与えます。4×3cm内で安定感を構成するためには『垂直と水平』を綺麗に見せることです。具体的には顔から襟元にかけて垂直であることと、肩のラインが水平であることです。
撮影現場で急に直すのは難しいので、自分が座ったときの形を鏡で日頃からチェックしておきましょう。

表情

ほとんどの人は真顔の場合、不機嫌そうな顔に見えたり、無表情で暗い印象であることが多いです。
笑顔は印象は悪くないかもしれませんが、就活用写真には向きません。
真顔でも笑顔でもなく「感じの良い顔」が就活向きの写真と言えます。

「感じの良い」表情を作るには、具体的には『口角を持ち上げ』『レンズの奥を見るようにして目に力を込める』ようにします。
口元がへの字になる人は、やや顎を引き気味にすると良いでしょう。

髪型

男性

髪は耳に掛からない長さにして、前髪で額を隠さないようにし、大人っぽい髪型にします。
また、ワックスを使うと、光を拾ってヘアラインが綺麗に出る効果もあります。

女性

前髪は目に掛からないように横に流し額を見せます。髪が長い場合はハーフアップかポニーテール。
サイドは広がらないようにすっきりさせ、前襟や首筋に髪が掛からないように。

眼鏡の人

水平に対して眼鏡が傾かないように、フレームの歪みを前持って眼鏡屋さんで調整して貰いましょう。
また大人っぽいデザインの眼鏡を新調するのも手です。

メイク

プロのメイクはかなり効果的ですが、面接で同じレベルを保つのが難しいこともあり、あまりお薦めできません。
逆にノーメイクが必ずしも自然に見える訳では無く、場合によっては不健康に写ったりしますので、幅広い年代から見て不快感を与えないレベルでメイクすることをお薦めします。
行きつけの美容室等に相談してみたり、身近な大人に最終チェックをしてもらうのも一つの手です。
一度撮った写真は様々な企業に提出すると思いますので、アクセサリー類は外し、控えめなメイクを心がけましょう。

胸元

センターの縦ラインと肩の横ラインがクロスするのが胸元です。安定感のある写真を撮るために重要なポイントになります。首筋や肩のラインまで見えるとルーズに感じるので注意しましょう。
また、当然ですが撮影時はきちんとプレスされたワイシャツやブラウスを着ましょう。

男性

ネクタイとワイシャツと首周りのサイズが合わないとうまく結べません。サイズさえ合っていれば綺麗な逆三角形ができます。 ワイドスプレッドの襟の場合は、結び目を太めのダブルかウィンザーノットで。

女性

レギュラーカラーのブラウスならボタンを一番上まで留め、スキッパーカラーの場合はならスーツの襟より広がらないように注意しましょう。
ボタンのラインがセンターに来るようにし、襟先の高さを左右揃えます。またボタンをしない場合は、胸元が開きすぎないように注意。

撮影直前!

顔の緊張をほぐす

写真に安定感があると見る人は安心を感じます。
つまりバランスの撮れた写真を撮れば、見る人に信頼感を与えます。4×3cm内で安定感を構成するためには『垂直と水平』を綺麗に見せることです。具体的には顔から襟元にかけて垂直であることと、肩のラインが水平であることです。
撮影現場で急に直すのは難しいので、自分が座ったときの形を鏡で日頃からチェックしておきましょう。

表情の確認

左右の口角を持ち上げ、できるだけ左右の高さが揃うようにし、揃わなければ指で持ち上げてみます。

口角が自然に持ち上がっている方は必要以上に上げないように。
眉間に力を入れ目に力を込めます。どのくらいの力で見るとちょうど良いか、鏡で最終確認してください。

男性の注意点

スーツやワイシャツ、おしりのポケットに何か入っている場合は取り出してください。 重みでシャツが傾いたり、座ったときにまっすぐな姿勢が取りにくくなることがあります。 また、顔のテカリをティッシュ等で軽く拭っておきましょう。 写真で顔の凹凸が強調されにくくなります。

撮影後!

写真はトリミングでも印象が変わります。
小さい顔のレイアウトは上品、繊細、知的といったイメージはありますが、弱々しく見えることもあります。
大きい顔のレイアウトは元気でパワーのあるイメージがありますが、粗雑に感じることもあるかもしれません。

結局ほどほどが良いのですが、この効果を利用して出来上がった写真に足りない印象を補える場合があります。写真屋さんと相談しながら、
一番「安定感」を感じられる大きさを選ぶと良いでしょう。
また、最近はWebからのエントリーも多いので、その場合はやや顔が大きめにすることをお薦めします。モニター上でも印刷してもはっきりと顔が判るからです。

2016.12.12 横浜スタジオNEW OPEN 予約受付中!

就活メイク特集「写真はメイク力で差がつく!」就活メイクでより印象的な写真へ♪希望職種にあったメイクをご提案します!就活メイク特集はコチラ

履歴書写真の撮影 信頼感のある写真とは?履歴書写真の撮影に必要な情報満載!
就活に勝つためのファインドスタジオの撮影How toはコチラ

Q&A

  • 焼き増しは何枚からしてもらえますか?
  • 1枚から焼き増しできます。お気軽にお申し付けくだ・・・続きを読む
  • データをもらうことはできますか?
  • 撮影プランにフォトデータCDおよびWEB用データが付・・・続きを読む
  • 撮り直ししてもらうことは可能ですか?
  • 撮影当日でしたら、ご納得いくまで無料で再撮影さ・・・続きを読む

Q&Aはこちら

ネクタイの締め方就活生必見!ネクタイの締め方を解説♪

就活用語集ファインドフォトの就活用語集

at photo group
女性の就職活動を応援「@PHOTOSTUDIO」
プロフィール写真の撮影は「photostudio-town」

掲載をご希望されるスタジオ様へ

UP